飯島愛の「お別れの会」が3月1日に開催決定・芸能探偵・芸能最新情報ランキングとうわさ。アイドル、女優等芸能人の熱愛、破局、スキャンダルな最新情報やうわさを芸能探偵がお知らせします。芸能探偵の最新情報で芸能ランキングがまるわかり。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯島愛の「お別れの会」が3月1日に開催決定


36歳の若さで亡くなった飯島愛さんの「お別れの会」が、3月1日に開催することが決定しました。
未だに飯島愛さんの詳しい死亡原因はわかっていませんが、天国の彼女に届くといいですね。
とても孤独死するようなタイプじゃなかっただけに、いまだに信じられない芸能探偵です。
心からご冥福をお祈りします。
飯島愛さんの「お別れの会」の出席者を見ると、彼女の人柄がよくわかります。
芸能界は惜しい人をなくしました。

昨年12月24日に自宅で死亡しているのが見つかった元タレント、飯島愛さん(享年36)の「お別れの会」が3月1日に東京・芝公園の東京プリンスホテルで行われることが3日、発表された。親交の深かった中山秀征(41)の音頭に、島田紳助(52)、志村けん(58)ら芸能界の重鎮が発起人として名を連ねた。香典は、故人が生前取り組んだエイズ撲滅運動に役立てられる。

【写真で見る】多方面で活躍した飯島愛さん

 36歳の若さで天国へ旅立った飯島さん。誰からも愛された故人の人柄が偲ばれるように、芸人や司会者、女優ら各ジャンルのビッグネームが発起人に名を連ねた。

 94~97年に放送された「紳助のサルでもわかるニュース」で共演し、その後も幾度となく番組で顔を合わせ、親交が深かった紳助。死に際し、自身のブログで「飯島愛ちゃん残念です。誕生日には必ず来て笑顔振りまいてたのに」と追悼コメントを載せた志村。同じくテレビ番組で共演した徳光や古舘が手を挙げた。

 TBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」で共演した大竹しのぶ(51)も発起人の一人。「6年ほど一緒にやらせていただき、本人の飯島さんへの思いはかなり深いようです」と所属事務所。年上の先輩から愛された理由が飯島さんにはあった。

 ある関係者は「バラエティー番組で彼女は進行上、自分の役割を考えてズバズバ言っていましたが、放送が終わると『さきほどは失礼な言い方になって、すみませんでした』と常に共演者を気遣い、気配りのできる方でした。だからこそ誰からも愛されたんです」とその人柄を語る。

 先月16日、中山ら飯島さんが以前所属していたワタナベエンターテインメントのタレント仲間が中心となり、「お別れの会」の開催を発表した際、「自分たちにも手伝わせてほしい」という声が芸能界のいたるところから挙がったという。

 同社が遺族らと相談し、その声を集約して、発表から半月かけて「お別れの会」の詳細が決まった。発起人は現在15人だが、もっと増える見込みだ。当日は、午前11時から正午までを関係者の部として開催。午後1時から2時までファンが献花できる時間を設ける。

 生前、友人をエイズで亡くした経験から、エイズ啓発イベントに出演したり、コンドームに関わるビジネスの立ち上げを計画するなど、エイズ撲滅運動に精力的に取り組んだ飯島さん。その遺志を酌み、香典は全額、財団法人エイズ予防財団の日本エイズストップ基金に寄付される。飯島さんの熱い思いが、死去後も受け継がれていく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000035-sanspo-ent
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。