倖田來未・芸能探偵・芸能最新情報ランキングとうわさ。アイドル、女優等芸能人の熱愛、破局、スキャンダルな最新情報やうわさを芸能探偵がお知らせします。芸能探偵の最新情報で芸能ランキングがまるわかり。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倖田來未の最新ライブDVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2007~Black Cherry~SPECIAL FINAL in TOKYO DOME』がオリコン1位


倖田來未の最新ライブDVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2007~Black Cherry~SPECIAL FINAL in TOKYO DOME』がいきなりオリコン1位です。
羊水腐る発言で人気が落ちたかと思いきや、まだまだ倖田來未の人気は根強い!
芸能探偵もびっくりの結果です。
倖田來未もかなり反省しただろうから、温かく見守ってあげましょう。
軽率な発言がどれだけ社会に影響を与えるか、身をもって知ったのだから・・・。

倖田來未の最新ライブDVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2007~Black Cherry~SPECIAL FINAL in TOKYO DOME』が10%引きで買えます

倖田來未の最新DVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2007~Black Cherry~SPECIAL FINAL in TOKYO DOME』(3月31日発売)が発売1週目で5.9万枚を売上げ、4/14付総合DVDランキングの1位に初登場。ミュージックDVDランキングと合わせ2部門で1位を獲得した。

倖田來未、最新DVDのジャケット写真 ※中段に掲載

 今回、倖田は2005年9月発売の『secret~FIRST CLASS LIMITED LIVE~』以降、続けてきた自身の総合DVD連続1位記録を“4作連続”に更新。女性アーティストによる4作連続での総合DVD1位は、2001/10/8付に宇多田ヒカルが『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2』(2001年9月27日発売)で記録して以来、実に6年半ぶりの達成となった(宇多田はその後、6作連続に更新)。

 本作は、昨年12月1日にBlack Cherryツアーのファイナルとして行われた一日限りの東京ドーム公演の模様に、アリーナツアーから東京ドーム公演までの足跡を辿ったドキュメンタリー映像を加えた2枚組だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000024-oric-ent
スポンサーサイト

倖田來未 暴言でスケジュール白紙も中居正広は絶好調


倖田來未の暴言がたたって、スケジュール白紙です。
芸能探偵も驚きの倖田來未の失言ですね。
しかし中居正広は絶好調。
まあ当然ですが・・・。
倖田來未のスケジュール白紙は芸能情報ランキング1位は当然でしょう。
ハードスケジュールで少し天狗になっていた倖田來未にはよい薬です。
倖田來未、このショックでまたダイエットに成功するかも・・・と芸能探偵は予想してます。

ラジオ番組での「35歳をまわると羊水が腐る」発言で批判が殺到し、自身のホームページ(HP)で謝罪した人気歌手・倖田來未(25)が2日、都内で行われたラジオの公開生番組の出演を自粛した。また、イメージキャラクターに起用されているコーセー化粧品「VISEE(ヴィセ)」のブランドサイトも閉鎖され、根拠のない“問題発言”の波紋が広がっている。
  ◇  ◇
 倖田が出演を予定していた番組は、午後4時から東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで公開生放送された同局「Hits from the Heart」。所属のエイベックスでは、問題が表面化した1日の段階でテレビ、ラジオ出演自粛の方針を決定。ただ、今回はすでにHPなどで告知されていたためHPで改めて告知し、スタジオ周辺には午前10時に出演者変更の張り紙もされた。
 番組には同じエイベックス所属の鈴木亜美(25)がピンチヒッターで出演し、冒頭ではDJが「出演者の事情により、変更となりました」と伝えた。それでも公開生放送とあって、正午ごろから配布された整理券を手に入れようとした人の中には、倖田目当てで知らずにやってきたファンもいたという。
 一方、コーセーのブランドサイトは、この日から「只今このサイトは都合により一時停止させていただいております」として見られない状態に。女性を対象にした商品だけに、女性を敵にしかねない今回の発言に敏感に反応したようだ。
 エイベックスによると、倖田は都内の自宅で終日過ごし、当面は活動を自粛。1月30日に最新アルバム「Kingdom」を発売したばかりで、7日の福岡から地方のラジオ局などを回るキャンペーンが予定されていたが、すべてキャンセル。新たな番組出演は控えるが、すでに収録済みの日本テレビ・読売系「恋のから騒ぎ」はこの日放送され、今後のテレビ朝日・ABC系「徹子の部屋」(7日)などはテレビ局の判断で放送される見込みという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080203-00000005-dal-ent&kz=ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。